『Cuphead (カップヘッド)』のNintendo Switch版が日本語対応して2019年4月18日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Cuphead (カップヘッド)』のNintendo Switch版が、日本語対応して2019年4月18日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,980円(税込)に設定されています。

同日にはXbox One&PC,Mac版も無料アップデートで日本語化などに対応するとのことです。

本作は、1930年代のアニメーションに着想を得たビジュアルや音楽が特徴的な、ボスバトルを中心とした王道的な横スクロールアクションゲームです。
1930年代のカートゥーンにインスピレーションを得た本作のビジュアルと音楽は、当時のアニメーション制作過程を忠実に再現して作られました。
セル画ですべて手描き、背景は水彩画、音楽も録り下ろしのジャズ楽曲が使用されています。

シングル/ローカル協力プレイでカップヘッドやマグマンとなり、不思議な世界を冒険しながら、新しい武器やパワフルな必殺技を手に入れましょう。
デビルへのつけを返し、隠された秘密を解き明かすのです。

■Nintendo Switch版には当初から、Xbox One/PC/Mac 版はアップデートにより提供されるおもな内容
・キャラクターセレクト︓シングルプレイにおいて、ゲームスタート時からマグマンを選択できるようになる。
・フルアニメーションによるカットシーンの追加。
・多言語のサポート︓当初の英語に加え、日本語はもちろん、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ブラジルポルトガル語、ポーランド語、ロシア語、韓国語、中国(簡体字)の各言語に対応。翻訳やフォントについて、各国のファンに向けて気を配ったとのこと。とくに日本語、韓国語、中国語に関しては、それぞれの国の往年のアニメにインスパイアされたボス面のタイトルを示す文字を、フォントの専門家と協業して生き生きとしたものにするよう配慮したとのこと。
・ゲーム内のアニメーションやアートの大幅追加︓カップヘッドとマグマンのステージ登場時のアニメーション追加、伝説の聖霊チャリスが魔法の必殺技を授けてくれるようになるほか、多数のゲーム内アニメーションを追加。
・そのほかにもたくさんの要素が盛り込まれているとのこと。

<あらかじめダウンロードはこちら>
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000016331

情報源:ファミ通.com

Copyright MCMXXX By Studio MDHR Corp.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク