Switch版『CROSS†CHANNEL ~For all people~』が2020年8月20日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レジスタが、Nintendo Switch版『CROSS†CHANNEL ~For all people~』を2020年8月20日に配信することを発表しました。
販売価格は5,980円(税込)ですが、2020年9月1日 23:59までは割引価格の3,980円(税込)で購入することができます。

本作は、人気学園青春アドベンチャーゲーム『CROSS†CHANNEL (CROSS†CHANNEL ~For all people~)』をSwitchに移植したものです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

不朽の名作として名高い、学園青春アドベンチャー「CROSS†CHANNEL」。

初めて移植された「CROSS†CHANNEL ~To all people~」のシナリオに、他の登場キャラクターたちの視点で世界を描いたシナリオを加えて発売された「CROSS†CHANNEL ~For all people~」を、Nintendo Switchで遊ぶことができます。

■あらすじ■
「この空が消えてなくなるその日まで――」

黒須太一は群青学院に通い、放送部に所属していた。
その仲間たちと、長い夏休みの終わりに合宿を行ったが、その帰路は静寂に包まれていた。
かつては結束していた仲間たちはバラバラで、新学期が始まってもまともに部活に参加しているのはただ一人という有様。

ぽつぽつと姿を見せる仲間たちと、太一は触れ合っていく。
屋上に行けば、部長の宮澄見里が大きな放送アンテナを組み立てている。
それは、夏休みの放送部としての『部活』であったし、完成させてラジオ放送をすることが課題だった。

以前は皆で携わっていた。一同が結束していた去年の夏。
そんな二人を冷たく見る、かつての仲間たち。

ともなって巻き起こるさまざまな対立。そして和解。
離れていた部員たちの心は、少しずつ寄り添っていく。

そして送信装置は完成する――
装置はメッセージを乗せて、世界へと――

©2020 WillPlus/Regista

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク