賈船「Switch向けのビジュアルノベル開発ラインを用意できたので、今後力を入れていく予定。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月14日~15日の期間に開催されていたインディーズゲームイベント「TOKYO SANDBOX」で、賈船からSwitch向けのビジュアルノベル『僕の彼女は人魚姫!?』『キツネがボクを待っている。 (仮称)』が発表されました。

賈船はTwitterで「Nintendo Switch向けのビジュアルノベル開発ラインを用意できたので、今後力を入れていく予定」と述べており、今後こうしたタイトルのリリースが増えてくるかもしれません。

ちなみに、賈船は上記2タイトル以外にも、台湾生まれの脱出系ゲーム『落雨落葉 Defoliation』をSwitch向けとして配信することをアナウンスしてます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク