Switch版『Construction Simulator 2 US – Console Edition』が2019年11月7日に国内配信決定!海外で人気の建設シミュレーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Construction Simulator 2 US – Console Edition』が、2019年11月7日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,349円(税込)に設定されています。

本作は、人気のモバイルゲームである『Construction Simulator 2』のコンソール移植版です。
世界的に有名なメーカーやブランドのオリジナルライセンスを受け、数十台に及ぶ忠実に再現された建設車両や機械をプレイヤーに提供します。

『Construction Simulator 2』は、Nintendo Switchの携帯モードまたはテレビモードで使用しているかどうかにかかわらず、60の困難な建設工事でプレイヤーを楽しませます。
これには、発掘作業、建設資材の配送、巨大タワークレーンの操縦、コンクリートの流し込みから架空のウェストサイドプレーン市の道路のアスファルト固化、または改修までが含まれています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

GET TO WORK.

■自分の建設会社
『Construction Simulator 2 US – Console Edition』で自分の会社を設立したら、少しずつウェストサイドプレーン市のオープンワールドの様々な場所に行けるようになり、より大規模で報酬の高い建設契約を得られるようになります。

■Caterpillar社、Liebherr社、Palfinger社、Bell Equipment社、STILL社、ATLAS社、MEILLER Kipper社、Mact Truck社、Kenworth社からライセンスを受けた車両と建設機械。
CAT社のD8Tクローラトラクター、430F2バックホー、745Cダンプトラック。Palfinger社のPK 27002 SH クレーン。Liebherr社の81Kタワークレーン、LTM 1300移動式クレーン車。ATLAS社のL310ホイールローダー。Bell Equipment社のB45Eダンプトラック、 Kenworth社のT880など多彩な重機を操縦しよう。

■60以上の建設工事
60以上の多彩な建設工事  ウェストサイドプレーン市を走り回って、60件以上にも及ぶ高難度の建設契約を完了させよう。ボロボロになってしまった道路の改修や鉄道用の橋の再建、小規模の庭工事、新しい住宅地と工業ホール建設、製品や機械の輸送、マンションの新築、運河の補修など、様々な工事が楽しめます。

■建設と修復にチャレンジ
『Construction Simulator 2 US – Console Edition』は、コンソールにおいて初めて、道路建設や状態の悪い道路の修復する機会が楽しめます。Caterpillar社の専用機械を用いてゲームを新しい角度から楽しみ、前作以上に変化に富んだ建設現場での一日を楽しみましょう。

<Switch版 紹介映像>

<PS4版 日本語紹介映像>

スポンサーリンク