PS4&Switch用ソフト『時計じかけのアクワリオ』の国内発売日が2021年冬に決定!

スポンサーリンク

PS4&Nintendo Switch用ソフト『時計じかけのアクワリオ』の国内発売日が、2021年冬に決定したことがUnited Games Entertainmentから発表されました。
パッケージ&ダウンロードの両方で発売され、8月下旬頃から予約が開始される予定です。

以下、United Games Entertainmentのプレスリリースより詳細です。

失われたアーケードの宝を求めて 〜『時計じかけのアクワリオ』ダウンロード版・パッケージ版(Nintendo Switch/PlayStation4)の発売を発表!

次世代へ向けたゲームの発掘 – 失われたアーケードゲームが約30年の時を経て蘇る!

Strictly Limited GamesとININ Gamesは、約30年間ものあいだ眠っていたアーケード・アクションゲーム『時計じかけのアクワリオ』(英語名:Clockwork Aquario)が2021年冬に発売予定であることを発表しました。

本作は、PlayStation4®️と Nintendo SwitchTM向けに、パッケージ版とダウンロード版が発売される予定です。発売日は2021年冬、プリオーダー開始は8月下旬頃を予定しております。

1992年に開発が開始された『時計じかけのアクワリオ』は、伝説的なゲームソフト・ディベロッパーであった 株式会社ウエストン ビット エンタテインメント(以下、ウエストン)が開発した最後のアーケードゲームです。色鮮やかで美しい2Dグラフィックのドット絵アートが特徴の1つで、セガ・システム18のアーケードハードの限界に挑戦すべくプロジェクトが開始されました。しかし当時は対戦格闘ゲームや3Dゲームがアーケードを席巻していたため、残念ながら『時計じかけのアクワリオ』の開発は中止となってしまったのです。

ウエストンの共同設立者でもあった西澤龍一氏がデザインした『時計じかけのアクワリオ』は、『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』シリーズなど多くの歴史的なタイトルを多く手掛けたウエストンの幻の傑作とも言えます。

ビデオゲームの発掘と保護も行うドイツのゲームパブリッシャーである当社にとって、ビデオゲームの歴史に欠かせない未発売のゲームを世に出し、多くの方に楽しんで頂くことは使命の一つであると考えています。

約4年前、Strictly Limited Gamesは、『時計じかけのアクワリオ』の行方を探し出し、ゲームを復活させることに着手しました。

その後、ININ GAMESはデジタルリリースの契約を結び、より多くの人に『時計じかけのアクワリオ』を楽しんでもらえるよう、SEGAおよびライセンスを持つLAT社に協力を願い出ました。

西澤龍一氏からは、「このゲームを復元するために尽力していただいた方々に、心から敬意と感謝の気持ちを伝えたいです。この作品はあの当時のドット絵職人が精魂をこめて描きあげた2Dアートの塊といっても過言ではないと思います。そんなところにも注目して楽しんでもらえたら嬉しいですね。」とコメントを頂いております。





ゲームに関する詳しい情報は、近日中にお知らせ予定です。
以下のリンクよりメーリングリストにご登録頂いた方には、更なる情報をお届けいたします。
http://clockworkaquario.com/

『時計じかけのアクワリオ』公式サイトはこちら:
https://clockworkaquario.iningames.com/?lang=jp

紹介映像

ININ Gamesについて
レトロゲームやアーケードゲームなど、質の高い様々なタイトルのダウンロード版およびパッケージ版の販売を行うパブリッシング・レーベル。名作をより多くお客様にお届けすることをモットーとしており、過去に発売したタイトルには『バブルボブル 4 フレンズ(株式会社タイトー・欧米版)』、『CrossCode』、『ダライアス コズミックコレクション(株式会社タイトー・欧米版)』、『Slaps and Beans』、『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン(株式会社タイトー・欧米版)』などがある。この他にも、クラシックゲームのマイルストーンとなる数々の作品を企画中。ININ Gamesはドイツ企業United Games Entertainment GmbHのパブリッシング・レーベルであり、詳細は http://inin.games をご覧下さい。

Strictly Limited Games について
ドイツ・シュトゥットガルト近郊に拠点を置く限定版ゲームのパブリッシング・レーベル。厳選されたダウンロードゲームを、PlayStation 4、PlayStation Vita、Nintendo Switch向けに、コレクション性の高い限定パッケージ版として販売を行っている。2017年に、ドイツ・フラウンホーファー研究所でゲームサイエンスの経験を積んだデニス・メンデル(Dennis Mendel)と、ベネディクト・ブライトゥシュ(Benedict Braitsch)がダウンロード版のみのリリースになることも多い昨今のトレンドに立ち向かうべく設立を決意。二人ともダウンロードゲームとパッケージゲームを合わせて7,000本以上のコレクションを持つ情熱的なコレクターである。すべてのコレクターズエディションは、Strictly Limited Gamesのオンラインストア(https://www.strictlylimitedgames.com/)で購入可能。

株式会社ウエストン ビット エンタテインメント について
『ワンダーボーイ』を始め、史上最も人気のあるビデオゲームシリーズを生み出した伝説のゲーム・ディベロッパー。SEGAが1990年代初頭に「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を生み出すまでは、『ワンダーボーイ』はセガの代名詞となっていた。代表的なタイトルには、『ワンダーボーイ』(1986年)、『ワンダーボーイ モンスターランド』(1987年)、『モンスターワールドII ドラゴンの罠』(1989年)などがある。

© 2021 United Games Entertainment GmbH/LAT. Original Game © SEGA/LAT.