Switch版『Clock Simulator』が海外向けとして2019年1月10日に配信決定!時計になりきるゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨーロッパのSwitch eショップに、Nintendo Switch版『Clock Simulator』が掲載されました。
それによると配信日は2019年1月10日となっており、販売価格は£3.59に設定されています。

「Switch上で最も独創的なコンセプトのゲームの1つ」である本作は、プレイヤーに時計の役割を担わせています。

ゲームの目的は、1秒に1回正確にクリックすることです。
リズムゲームの要領で、1秒ごとにリズムよく、そして正確にクリックしていきましょう。

プレイヤーに時計自体の役割を任せて、まったく新しい方法で時間の概念を探り、挑戦、リラクゼーション、あるいは単純明快な楽しみを提供します。

<特徴>
– ユニークなコンセプト。時計ベースのリズムゲーム:あなたは時計です!
– 目を閉じて遊ぶことができるようにシンプルで簡単なコントロール!
– 瞑想からアーケードまで幅広いプレイモードとテーマ、すべてJoy-Conにやさしい!
– あなたが楽しむモードやテーマのロックを解除するためのオプション。あなたの余暇でそれらを!
– 2つの競争力があるマルチプレイヤーモードはNintendo Switch専用!
– コントロールはNintendo Switchによって提供されるステアリングの可能性を利用します!

時計を見ながら遊ぶというのは、野暮なものです。
「目を閉じて遊ぶことができるようにシンプルで簡単なコントロール!」にツッコミを入れてもいけません。

ちなみに、PC(Steam)版は日本円で100円しない値段で購入することができます。
専用モードがあるとはいえSwitch版の価格は数百円に設定されているので、僅かに高いです。

情報源:Nintendo Life

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク