2019年3月までの間にミニサイズ版「Mini-Size Switchがリリースされるかもしれない。とアナリストが分析

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月までの間に、ミニサイズ版「Mini-Size Switch」がリリースさされるかもしれない。と、Citigroupのアナリストが分析(期待)しているようです。

「Nintendo Switchは携帯モードとして使用することができますが、小さな子供はそのサイズと重量によって、そのフォーマットで快適に使用するのに苦労する可能性があります。」とアナリストらは4月13日の報告書に記しています。
「したがって、我々は任天堂がより軽い、専用の携帯端末バージョンを発売すると考えています。」

シティグループのアナリストは、ミニサイズなスイッチのコストを予測はしませんでした。
12ヶ月間に670万台のSwitch本体を売却することができると見積もりました。
また、今後2570万台のSwitch本体が売れると期待しているようです。

情報源:Bloomberg

ただ、ニンテンドー3DSは3DSでスイッチとは別に展開していくみたいですし、もし将来的に3DSの後継機が発売されるならば、そっちでもいいという話になりますね。
携帯目的だけで遊びたい人は3DSを買えばで済む話ですから、3DSと差別化するためにも本当にミニサイズ版が発売されるのか?という疑問が残りますね。

ニンテンドースイッチを購入
Amazon:NintendoSwitchストア
楽天ブックス:NintendoSwitchストア

スポンサーリンク