『シティーズ:スカイライン – Nintendo Switch Edition』が2018年9月14日より配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Switch用ソフト『シティーズ:スカイライン(Cities: Skylines) – Nintendo Switch Edition』が、2018年9月14日より配信開始となりました。
販売価格は5,184円(税込)です。

本作は、海外で高い評価を得ている都市開発シミュレーションゲームです。
プレイヤーは新たな市長となり、道路やライフラインの整備、公共施設の建設、交通機関の整備などを行い、市民生活の向上や産業の発展を行って、自分だけの都市を建設していきます。

本作では、追加コンテンツ2種類が最初から収録されていて、より大ボリュームな内容を楽しむことができます。
■After Dark
娯楽と観光客に特化した、この拡張版の主要な特徴は、昼夜のサイクルを使用し、都市の管理手法に変化をもたらしていることです。にぎやかなナイトライフをもたらす活気に満ちた都市を作りますか?または、日没後の危険や災難に屈しますか?
■Snowfall
拡張版に追加された、雪の地図や路上のの車両、暖房システムなどのチャレンジやアセットにより、都市の気温が下がると、難易度がアップします。凍り付く天候から、市民を暖かく、安全に守るための、ゲーム内計測温度、天気の外観的強化、追加機能、インフラのニーズなどがあります。

ちなみに、PS4版も2018年4月12日にリリースされ、人気を博しました。
ページ下部にPS4版の紹介映像も掲載しておくので、どういったゲームか分からない方はチェックしてみるといいかもしれません。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
スパイク・チュンソフト (2018-04-12)
売り上げランキング: 679

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

どこでも建設。どこでもプレイ。
シティーズ:スカイラインは、クラシックな都市建設ゲームの現代版です。オリジナルなゲームプレイにより、本物の都市を作り、維持するスリルと困難さが楽しめます。シティーズ:スカイライン は、リアルな輸送と経済システムを特徴としており、あらゆるプレイスタイルですぐに、いつでもどこでもプレイできるように設計されています。

都市建設ゲームのベストセラーの新たな Nintendo Switch™Editionは、これまでになくポータブルであり、リニュー
アルされたユーザーインターフェース、Nintendo Switchのデザインが楽しめるだけでなく、シティーズ:スカイライン で最も人気の拡張版、After DarkおよびSnowfallを含みます。

複数の階層によるチャレンジいっぱいのシミュレーション:ゼロからの都市建設方法は簡単に学べますが、マスターするのは困難です。市長としてプレイし、教育、水道や電気、警察、消防、医療その他の基本的な公共サービスと都市経済のバランスをとらなくてはなりません。市民の態度と信頼性は多様なゲームプレイシナリオによって変化します。

Nintendo Switch™ Edition限定:HD Rumbleを使用した振動効果により、都市のサービス用建物を建てるための最も効率的なエリアを探すことができます。
Proコントローラーにも対応しており、追加のチュートリアルが、初めてプレイする際に、より良い学習体験のためのガイドとして役立ちます。

地域の大規模な交通シミュレーション:Cities in Motionシリーズの開発におけるColossal Order社の幅広い経験が、リアルで巧妙に作られた輸送システムに反映されています。

区画と政策:市役所の職員以上の仕事をしましょう。都市の一部を地域レベルの政策を適用する区画にして、様々な地域に個性をもたらしましょう。

スポンサーリンク

紹介映像 (PS4版)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク