Switch版『Castle of no Escape』が海外向けとして2020年10月15日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パブリッシャーのTernox Gamesが、Nintendo Switch版『Castle of no Escape』を海外向けとして2020年10月15日に配信することを発表しました。
販売価格は$2.99に設定されています。

本作は、「Leygref’s Castle」から影響を受けた、レトロスタイルのダンジョンRPG系ゲームです。

以下、Microsoft Storeから本作の概要です。

モンスターと秘密に満ちた神秘的な城を探検して、すべての宝物を集めて(あなたの途中の呪いからあなたを守ります)、メインのボスを粉砕してください。
どんな方法を試しても、ゲームでは城を出ることができません。
技術的には勝つことができますが、終わりはありません。

■アーティファクトと呪い
オパールVSブラインドネス-マップを忘れて新しい部屋が表示されない場合、フレアは使用できなくなります
Pearl VS Forgetfulness-以前はどこにいたか覚えていない
Ruby VS Lethargy-モンスターが攻撃する最初のターンを得る
ダイヤモンドVS弱さ-20ターンごとに1ストレングスポイントを失う
Emerald VS Bad luck-最小攻撃力は強度値の50%ではなく1に低下します
Blue Fire VS Bookstuck-本はあなたの手にくっついており、この状態では誰も攻撃できません

Bookstuck以外のVSすべてに署名する

■呪文
Webはモンスターの攻撃を防ぎ、0〜3ターン続きます。 1ポイントの知性が必要です。
火の玉は十分明らかです。インテリジェンスが2ポイントかかります。
知能があなたのものよりも低い場合、IQは即座に相手を殺します。そうでなければ、あなたは失います。この呪文は何も使いません

レイグレフの城などに触発された

英語版 ※日本語字幕には対応しておりません