『Cast of the Seven Godsends (七奇跡の呪文)』のSwitchトレーラーが公開!『魔界村』風の2Dアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年4月18日から海外で配信開始となった、『Cast of the Seven Godsends (七奇跡の呪文)』のSwitchトレーラーが公開されました。

本作は、Steamなどのプラットフォームで配信されている『魔界村』風の2Dアクションゲームです。
6つの世界と50以上の敵、個性の異なる5種類の武器、7種類の魔法の鎧、ヒーローを強化する15種類のボーナスアイテム、ゲーム内に仕込まれたイースターエッグ(小ネタ/隠し要素)などを特徴としています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

暗黒の帝王Zaraaimaは、ダレカの地の幼子の王子を連れ去った。
Kandar王はダレカ七神の助けを得て、息子を救い出すため王国の6つの世界を旅する。
そして、帝王の軍勢と戦いながら、黒き森、ネバネバ沼地、悪の工場、地獄の火山、雪の山脈、黄金の都市、そして悪魔の城を切り抜けなければならない。
だが、それぞれの世界には、速やかに王を殺すことを誓ったボスが守備を固めているのだ。
目的を果たすため、Kandar王は神の手で鍛えられた鎧を召喚し、様々な武器を振るい、強力な呪文をかけることが可能だ。
王は息子と王国を救うことができるのだろうか?
それともダレカの地は邪悪な帝王の手に落ちるのか?

<特徴>
●簡単なコントロール-2つのボタンだけでプレイ(打撃とジャンプ)
●6つの世界を征服
●それぞれの世界に点在するチェックポイントセーブポジション
●5種類のベーシックな武器をマスター
●7式の魔法の鎧
●ヒーローをより強力にする15種類のボーナスアイテム
●35種類の戦闘用魔法の呪文を駆使
●50以上の敵
●12人のミッドレベルとエンドレベルのボス
●4種類の難易度
●異なる結末
●手描きのピクセルグラフィックと16ビットのルック&フィール
●戦果をあげるとロック解除する特別アートギャラリー
●イースターエッグを探せ。

スポンサーリンク