『CAPCOM HOME ARCADE』が海外向けとして2019年10月25日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『CAPCOM HOME ARCADE』が、海外向けとして発売されることが決定しました。

カプコンから許諾を受けたKoch Mediaのライセンス製品となり、発売日は2019年10月25日を予定。
海外の公式ストア「Capcom Store」ではすでに予約受付も開始されています。

<アナウンストレーラー>

いわゆるコレクション系のソフトではなくて、ボタンが2セット付属したフルサイズのアーケードスティック型ハードになっている様子。
HDMIケーブルをテレビに接続し、USBケーブルをUSB端子に接続して電源を入れるだけで遊べます。

すべてのプレイヤーに、真のアーケード体験を提供するものになるとのこと。



ハードには、カプコンを代表する古典的な16タイトルが収録されています。

<収録タイトル>
■1944 THE LOOP MASTER
■エイリアンVSプレデター
■パワードギア
■CAPCOM SPORTS CLUB
■キャプテンコマンドー
■サイバーボッツ
■ヴァンパイア
■アルティメット エコロジー
■ファイナルファイト
■プロギアの嵐
■ギガウイング
■ロックマン ザ・パワーバトル
■大魔界村
■ストリートファイターII’ TURBO
■ストライダー飛竜
■スーパーパズルファイターIIX

販売価格は€229.99で、日本円に換算すると3万円近い値段になります。

なお、現時点で日本向けの発表はありませんが、何かあれば改めて紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク