『カプコンアーケードスタジアム』がNintendo Switch向けとして2021年2月に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カプコンが、『カプコンアーケードスタジアム』をNintendo Switch向けとして2021年2月に発売することをアナウンスしました。

カプコンのアーケードゲームの名作総勢32タイトルをラインナップしており、新しい遊びも搭載しているとのこと。

まずは無料の『1943~ミッドウェイ海戦~』が遊べる「カプコンアーケードスタジアム」本体をダウンロードし、プレイを面白くする機能を試してみてください。

商品構成は、3種類の10本パック、全種をまとめた30本バック、そして単品売りの『魔界村』があり、30本パックにはセット購入特典として『魔界村』がついてきます。
それぞれを購入することで「カプコンアーケードスタジアム」本体上でプレイできるようになります。
価格、配信日については続報をお待ちください。
※『魔界村』を除く各ラインナップタイトルの個別販売はございません。

詳細は、こちらの公式サイトニンテンドートピックス、下記紹介映像をチェックしてみてください。

また、カプコンの通販サイト「イーカプコン」では『カプコンアーケードスタジアム』の発売を記念して、収録タイトルのロゴや当時のアーケードゲーム筐体などをデザインしたオリジナルグッズが多数販売中です。

【イーカプコン】
イーカプコン 本店