Nintendo Switch版『Buddy Collection if -宿命の赤い糸-』の配信日が4月26日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Buddy Collection if -宿命の赤い糸-』の配信日が、2018年4月26日に決定しました。
販売価格は800円(税別)です。

本作は、ゲーム制作サークルなるとりっくが開発を手掛ける、女性向けの推理ノベルゲームです。
もともとはブラウザとスマホで遊ぶ自作フリーゲームの公開・共有プラットフォーム「PLiCy」にて、フリーゲームとして配信されていたタイトルです。

現在までに「EPISODE.2」まで制作されており、全5EPISODEで完結が予定されています。

Switch版はPC版「EPISODE.1 宿命の赤い糸」を元にしており、個別ルートと人狼風ゲームの追加シナリオが加えられるなど、すでにプレイ済みの方でも楽しめるようになっています。

以下、開発元であるなるとりっくのシナリオ担当・中三氏のコメントです。

「基本的に実機への展開はPLicyのシャイんさんにしていただいていたので、初めて実機で動いているのを見たときはやはり感動しました。正直、いまも実感がわきません。
また、今回改めて応援してくださっている皆さんのありがたさを感じました。最初にPLicyさんにNintendo Switch展開のお話をいただいたときは、EP3+諸々の制作中だったのですが、そちらを一度止めてNintendo Switch版の開発をすることにした経緯があります。
本来やるべきことを止めてしまっている負い目があったのですが、いざ告知してみると、みなさんが思っていた以上にコンシューマ化を祝ってくださったのがとてもありがたかったです。
今後Nintendo Switch版をどうしていくかは未定ですが、エピソードはまだまだ続きますので、そちらを皆さんにお届けすることで恩返しできたらと思います」

情報源:ファミ通.com

Switch版のPVがあるので、見逃した方はこちらからチェックしてみてください。

ニコニコ動画版はこちら

(c)PLicy.
(C)なるとりっく 2018

スポンサーリンク