Switch用ソフト『ブリガンダイン ルーナジア戦記』の更新データ:Ver.1.0.2が公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ブリガンダイン ルーナジア戦記』の更新データ:Ver.1.0.2が、ハピネットから公開されました。
各種調整や不具合修正に対応するものになります。

ソフトは明日25日に発売となりますが、プレイ前に忘れずにダウンロードしておきましょう。

以下、パッチノートです。

・「史書の追憶」-「ギャラリー」-「2Dスチル」内の一部の解放条件が誤っていた問題を修正。

・ イベント「ただ一つの真実」で、ホワイトアウトするタイミングでイベントをスキップすると画面がホワイトアウトしたままになってしまう問題を修正。

・ゲーム終盤の特定の1イベントで、ムービー再生中にスキップを実行した際に誤った挙動になる問題を修正。

・パッシブスキル「復活の奇跡」が敵ユニットの反撃で発動した際に発生する問題を修正。

・特殊ユニットの攻撃範囲の誤りを修正。

・「史書の追憶」-「史書」-「イベント」内の一部の解放条件が誤っていた問題を修正。

・ポーズメニュー「タイトルへ戻る」を実行した際、Aボタンを連打していると稀に進行不能になってしまう問題を修正。

・チュートリアル「クラスチェンジの秘訣」を実行した際、
「オプション」-「設定」-「その他の設定」-「フェイズ完了確認」が”OFF”になってしまう問題を修正。

・「ケンタウロス」系のモンスターがパッシブスキル「復活の奇跡」で復活する際、3Dモデルが透明になる問題を修正。

・魔法「ヴェール」の効果が付与されているユニットに対しての演出の問題を修正。

・特定のマップ内の一部の地形の誤りを修正。

・特定のユニットのモーションの誤りを調整。

・CPUのユニット編成時の判断基準を最適化。

・CPUのモンスター解放判断時の基準を最適化。

・ゲーム内のテキストを一部修正。

・その他の軽微な不具合を修正。

情報源:ブリガンダイン ルーナジア戦記 公式サイト

©Happinet