Switch版『Bot Vice』が海外向けとして2019年4月11日に配信決定!アーケードスタイルの射撃場型シューティングアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Bot Vice』のNintendo Switch版が、海外向けとして発売されることが決定しました。
eショップのリストによると2019年4月11日に配信予定で、販売価格は$9.99 / £9.99に設定されています。

本作は、インディーデベロッパーDYA Gamesによって開発されPC向けとして2016年にリリースされた、アーケードスタイルの射撃場型シューティングアクションゲームです。
インベーダーなど古典的作品を、現代風に進化させたようなゲームデザインを特徴にしています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

このいかれた射撃場型シューティングアクションアーケードで自分のスキルと反射神経を発揮し、弾丸・ロボット・爆発で埋め尽くせ。エリン・セイバーとなってプレイし、凶悪なワイルドボッツへの復讐を果たせ。

<特徴>
■超強烈なアーケードシューティングアクション
■ステージごとに存在する固有のボスへ挑戦!
■「エクストラミッション」モードロック解除可能。
■3つの難易度: ハード、ノーマル、イージー。
■洗練されたカラフルなピクセルアート映像。
■90年代のキャッチーなシンセロックサウンドトラック。

情報源:Nintendo.comDYA GAMES

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク