Switch版『Bookbound Brigade』の国内発売日が2020年1月30日に決定!文学をテーマにしたメトロイドヴァニアゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Bookbound Brigade (ブックバウンド ブリゲード)』の国内発売日が、2020年1月30日に決定しました。
販売価格は2,200円(税込)に設定されています。

国内向けにはPS4,Switch,PC(Steam)で発売されることが発表済みであるので、PS4版も同日にリリースされる可能性が高そうです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

全ての本の主役が記憶を失くしたら、一体何が起きると思いますか? 彼らの世界に飛び込んで、学校で勉強した歴史的や文学的な人物たちを倒しまくりましょう!

【ブックバウンド・ブリゲード】は、確立されたメトロイドバニアのジャンルに新しい解釈を加えたものであり、古典的な物語と有名なキャラクターがビデオゲームのキャラクターとして扱われ、プレイヤーが実在、そしてフィクションの様々な英雄たちを2Dサイドスクロールプラットフォームアドベンチャーで導き、膨大な数のモンスターと戦うクエストに出て、文学世界に秩序を取り戻すというゲームです。

重要な特徴:
探索、戦闘、撤退、スキルの発達、そしてクエストやパズルへのチャレンジ, その名に相応しいメトロイドバニアのゲームですが、少しひねりが加わっています。

【ブックバウンド・ブリゲード】に登場する英雄は一人だけではありません:ユニークなキャラクターの軍団をプレイしましょう。
それぞれには独自の特性やスキルがあり、彼らは隊列を組み、一群となって戦います。

プレイしているキャラクターもそうでないキャラクターも、全員が歴史や文学の本に登場してきたキャラクター達ですので、見覚えのあるキャラクターや、そうでないキャラクター達が続々と登場します。

本の挿絵にインスパイアされ、メトロイドヴァニアのジャンルを支配するピクセルアートからかけ離れた、独特の手描きビジュアルをお楽しみください。

Bookbound Brigade © 2020 Digital Tales USA LLC. All rights reserved. Licensed and published by Intragames Co., Ltd.

スポンサーリンク