Switch版『Blue Rider』が海外向けとして2018年12月13日に発売決定!国内ではPS4でもリリースされた3Dシューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Blue Rider』が、海外向けとして2018年12月13日に発売されることがパブリッシャーのeastasiasoftとデベロッパーのRaveganからアナウンスされました。
販売価格は$9.99/€9.99/£8.99.です。

本作は、アルゼンチンのインディーデベロッパーRaveganによって開発された、3Dシューティングゲームです。
古典的なアーケードシューティングゲームからインスパイアを受けており、始めるのは簡単でもマスターするのは難しいゲームプレイを提供します。

国内ではPS4版も2017年にリリースされており、人気を博しました。

<PS4版 トレーラー>

<主な特徴>
●敵にあふれた9つのユニークなbiomesを発見してください。
●あなたの武器をカスタマイズし、あなた自身の戦略を発見してください。
●9人の異なるボスのそれぞれに挑戦し、敗北させる。
●ハイスコ​​アをオンラインリーダーボードにアップロードします。
●すべての種類のプレイヤーに適した難易度の設定に調整できます。
●オーケストラのオリジナルサウンドトラック。
●爆発、爆発、…さらに爆発!

Switchバージョンには、バランスの取れたゲームプレイやオンラインリーダーボード、追加の言語サポートなどが含まれています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク