Switch版『彼女と僕と彼女の澎湖湾 -Blue Blood Lagoon-』が2019年に発売決定!澎湖七一三事件を題材にした歴史ビジュアルノベル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『彼女と僕と彼女の澎湖湾 -Blue Blood Lagoon- (她和他和她的澎湖灣)』が、2019年に発売されることがパブリッシャーの賈船からアナウンスされました。
9月20日より開催されている「東京ゲームショウ」にて、ポスター展示されているとのことです。

本作は、台湾のデベロッパーErotes Studioによって開発されているビジュアルノベルです。
日本ではあまり知られていない澎湖七一三事件を題材にした、中国の歴史系のゲームになっているとのこと。

一九四九年七月― 少女と少年と少女 台湾・澎湖に到る。約束された、その湾は静かに輝いていた…
■ゲーム内容
1949年7月澎湖島。
二・二八事件以降白色恐怖(白色テロ)と呼ばれた時期に台湾の離島で起きた、日本ではあまり知られていない澎湖七一三事件を題材にした歴史ビジュアルノベルゲーム。
時代に翻弄される学生たちの哀しい青春劇が甦る。
詳しいあらすじ、キャラクターなどは今後順次公開していきます。
■スタッフ
製作:Erotes Studio × COSEN/企画:李處守/シナリオ:桂森・因幡鴉/シナリオ翻訳:Harako Atom/原画:白靈子/プロデューサー:霧島賢治・西貝翼/SD原画:天羽亞拉希/演出:BiBi・李處守・西貝翼/発売:COSEN
■キャスト
まだキャスティング前です!

情報源:賈船 公式サイト

©白靈子/Erotes Studio © Erotes Studio / COSEN

スポンサーリンク