Switch版『Blossom Tales』が2019年3月7日から配信開始!『ゼルダの伝説』風の2Dアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Blossom Tales: The Sleeping King (花の王国と眠れる王様)』が、2019年3月7日から配信開始となりました。
販売価格は1,480円(税込)です。

北米や欧州のSwitch eショップでは2017年末にリリースされましたが、大分遅れて日本にも登場ということになりました。

本作は、初代『ゼルダの伝説』ライクな2Dアクションゲームです。
薔薇の騎士リリィ(Lily)となって、永遠の暗闇から花の王国を救うべく、オープンワールドの世界を冒険していくことになります。

2Dゼルダライクのアクション&パズルに加えて、可愛らしい世界観とストーリーを特徴としています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

バラの王国と勇敢な少女リリーの冒険物語!
『Blossom Tales: The Sleeping King』は、ダンジョンありパズルありの2Dアクションアドベンチャーゲーム!

「バラの王国」の王様が、邪悪な魔術師の手によって永遠の眠りにつく呪いをかけられてしまった!
この呪いを解く方法はたったひとつ、世界のどこかにある3つの聖なる材料を集めること。
バラの騎士である少女「リリー」となって、世界が暗黒に包まれる前に王様を救う冒険に出よう!

冒険していく中で見つかる新しい武器や魔法は、きっとリリーに強い力を与えてくれるはず。
不思議なダンジョンでモンスターやパズルに立ち向かいながら、パワフルなボスとの戦いに勝利しよう!

<ゲームの特徴>
 - 15時間以上のゲームプレイ
 - HD振動に対応
 - バリエーション豊かなエリアが広がるワクワクする世界
 - 試練やパズルが待ち受ける5つのダンジョン
 - 戦闘やプレイスタイルを変化させるアイテム
 - おじいちゃんが語る魅力的で楽しい物語

© 2019 – FDG Entertainment GmbH & Co. KG and Castle Pixel LLC.

スポンサーリンク