【噂】今年後半にも予定されている新型SwitchにNvidiaが提供する新型SoCが搭載される見込みとBloombergが報道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年後半にも予定されている新型Nintendo Switchに、画質を高めるため米半導体メーカーNvidia製の新型チップを採用することを任天堂が計画しているとBloombergが報道しました。
事情に詳しい関係者が匿名を条件に明らかにしたものです。

任天堂が採用するのは、深層学習で得たデータを基に画像を処理して効率的に高画質化する「DLSS(ディープラーニング・スーパーサンプリング)」と呼ばれる技術を搭載したチップで、これによりテレビ接続時に4Kでの出力が可能になるとのこと。
また、CUPやメモリーも増強される見込みとのことです。

任天堂とNvidiaの広報担当は、この件についてのコメントを控えました。

ほか、全文はBloomberg (日本語)の記事をチェックしてみてください。

情報源:Bloomberg (英語)Bloomberg (日本語)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする