『Bloodstained: Ritual of the Night』のPS4&Switch向けパッケージ版が日本で発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Bloodstained: Ritual of the Night』のPS4&Nintendo Switch向けパッケージ版が、日本で発売されることがGame Source Entertainmentから正式発表されました。
販売価格は5,480円(税抜)です。

以下、パッケージ版発売についての詳細です。

「Bloodstained: Ritual of the Night」 (ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト) PS4/Nintendo Switch(TM) 日本発売決定

Game Source Entertainmentは、ゴシックホラー横スクロールアクションRPG「Bloodstained: Ritual of the Night(ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト)」を、日本国内でPlayStation 4、Nintendo Switch(TM)のパッケージ販売を行うと発表しました。
定価は5,480円(税抜)です。

「Bloodstained: Ritual of the Night」は、グローバルゲームパブリッシャー505 Gamesにより北米、PCで発売される五十嵐孝司氏制作のゴシックホラー横スクロールアクションRPGです。

「Bloodstained: Ritual of the Night」は18世紀イギリスを舞台とします。
超常的な力で悪魔の城が現れ、クリスタルシャードには驚異的な魔法の力が注がれていることが明らかに。
ユーザーは錬金術師の呪いによって傷つけられ、体がゆっくりと結晶化されていく主人公ミリアムとして、自分自身と人類を救う為に城を通り抜け、召喚者ゲベルを倒さなければなりません。
数々の武器や装備品と戦利品を集めて、召喚者ゲベルと地獄から来た彼の手下やボスを倒す為の戦いが始まります。


■ゲームの特徴
・IGAVANIA LIVES ON – 本作の名高いゴッドファーザーの一人である五十嵐孝司氏は、前作のファンの皆様が十分ゲームを楽しめるよう、新しい横スクロールアクションRPG体験を作り出しました。

・広大な/奥深いゲームプレイ – マジックスペルとパワースキルをアンロックしたり、ミリアムの外観を変える数種類の武器や特別なアイテムを見つけたり、作ったり、アップグレードしましょう。自分だけのプレイスタイルを見つけて、多様な装備と能力を組み合わせてみてください。

・HIGH FIDELITY 2.5 GRAPHICS – 新しいBloodstainedのすべては、プレイするに変化・進化する2D横スクロール環境をベースに、親しく3Dグラフィックでレンダリングされました。

・業界伝説クリエイターのオーケストラ音楽 – 山根ミチル氏(「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」など制作)制作の音楽と、山田一法氏(「バイオハザード」など制作)の音楽で、新しいBloodstained音楽は忘れられない体験を提供します。

・IGA最大規模の城構成 – 新しいBloodstainedゲームの世界地図は、制作者五十嵐孝司氏の制作キャリアで最も大きく広いものであり、彼の独特なスタイルが大好きなファンの皆様には、もっと楽しんでもらうことができると信じています。

・プレイできる複数のキャラクター – ミリアムのほかにも、プレイ可能な秘密キャラクターが存在します。

「Bloodstained: Ritual of the Night」の詳細は https://www.playbloodstained.com をご覧ください。

※画像は海外版のスクリーンショットになります。

■505 Gamesについて
505 Gamesは、全年齢層のユーザー向けにPC、コンソール、モバイルデバイス、ソーシャルネットワーク上で基本無料とプレミアム(有料ダウンロード販売)課金方式でゲームコンテンツを配信、幅広くサービスを展開しています。
代表作としては、プレミアム販売タイトル「Last Day of June」、「PAYDAY 2」、「Terraria」、「Portal Knights」、「Assetto Corsa」、「ABZU」、「Virginia」、「Brothers – A Tale of Two Sons」、「How to Survive」と、無料販売タイトル「Battle Islands」、「Gems of War and Hawken」等があります。「Stardew Valley」、「Dead by Daylight」、「Inside/Limbo」等は、パートナーディストリビューターとして展開中。今後リリース予定の新作には、「Control」(Remedy Entertainment開発)、「Indivisible」(元「Skull girls」開発チームの新作)、「Journey to the Savage Planet」に引き続き、日本の有名プロデューサーである五十嵐孝司氏の新作「Bloodstained: Ritual of the Night」が含まれています。
米国カリフォルニア、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、日本、中国にオフィスを開設、すべての主要市場向けのネットワークを保有しています。

■Game Source Entertainmentについて
Game Source Entertainmentは香港を拠点にしたアジア圏の発売元と流通商社です。今まで、PlayStation(R)4、Nintendo Switch(TM)、Xbox One、及び前世代のコンソールプラットフォームで100タイトル以上、ローカライズしたパッケージソフトの流通を行ってきました。

【その他】
なお、Kickstarterページでは“予期せぬ物流上の問題”により日本での発売が延期となってしまった『Bloodstained: Ritual of the Night』についての追加情報が公開されています。

・2019年6月18日に日本のすべての支援者にSteamキーを配布。
・PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチのデジタル版キーが準備でき次第、日本の全地域のデジタル版支援者に配布(ゲームの一般発売前になる予定)。
・パッケージ版も準備ができ次第発送。
・将来日本の支援者に何らかの特別なものを提供する取り組みも検討。
情報源:GameSparkKickstarter

(C)505 Games S.r.I. Published by Game Source Entertainment in Japan.

スポンサーリンク