メタルスラッグ風の2Dアクション『Bleed』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


メタルスラッグ風の2Dアクション『Bleed』がNintendo Switchで発売されることが、米Nintendo公式サイトで発表されました。
北米での配信日は2017年12月14日で、販売価格は14.99ドルとなります。

本作は、2013年にSteamで配信開始された横スクロールタイプの2Dアクション・シューティングゲームです。
今年8月には、PS4&XboxOne向けとしても海外で配信されてます。

プレイヤーは究極のビデオゲームのヒーローになることを夢見る「Wryn」という少女です。
彼女を真の英雄にするために、Death Listに描かれた他のヒーローを倒していく。という勧善懲悪を無視したようなストーリーになっています。

ゲームデザイン的には『メタルスタッグ』『魂斗羅』風のガン・シューティングになっていて、銃を持った「Wryn」を操作してステージを駆け巡りながら敵を倒していくことになります。

以下、PS4版の紹介映像です。

情報源:任天堂公式サイト