Switch版『ブラックフューチャー ’88 (Black Future ’88)』が2020年秋に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Teyon Japanが、Nintendo Switch版『ブラックフューチャー ’88 (Black Future ’88)』を2020年秋に発売することを発表しました。

『ブラックフューチャー ’88』は、海外デベロッパーSuper Scary Snakesによって開発されたローグライクアクションゲームです。

以下、本作の概要とトレーラーです。

ネオンの光るが眩しい”シンセパンク”ローグライクアクションが日本上陸!

1988年――核爆弾の投下によって世界の時が止まり、太陽の光は止むことなき雨によって姿を消した。無法地帯と化した世界を生き残るキャラクターが、18分の時間制限の中で、常に成長する塔”スカイメルト”の最上階を目指す。目的はただ一つ、それは全ての元凶を生んだ悪党「ダンカン」の命。

【製品概要】
タイトル:『ブラックフューチャー ‘88』
ジャンル:アクション
プラットフォーム:Nintendo Switch
プレイ人数:1~2人
CEROレーティング:C(15歳以上対象)
予定配信時期:今秋
価格:未定

Good Shepherd Entertainment 2020.
Licensed to and published in Japan by Teyon Japan.