Switch版『Beyond a Steel Sky』が2021年12月2日に配信決定!


Nintendo Switch版『Beyond a Steel Sky』が、2021年12月2日に配信されることが決定しました。
販売価格は3,999円(税込)に設定されています。

本作は、カルト的人気を誇る前作「Beneath a Steel Sky」の続編にあたる、AI主導の未来が舞台の画期的なサイバーパンク・アドベンチャースリラーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

AIの監視下のもと、人々は難攻不落、侵入不能のユートピアで幸せに暮らしていた。しかし現実は夢物語とは大きくかけ離れていた…

カルト的人気を誇る前作「Beneath a Steel Sky」の続編にあたる本作「Beyond a Steel Sky」は、伝説的なグラフィックノベルWatchmenの作画を手掛けたデイブ・ギボンズがアートディレクションを担当、Broken Swordシリーズを生み出したチャールズ・セシルが制作しました。

主人公の名はロバート・フォスター。一人の子供が襲撃を受け、誘拐されてしまう。ひとまず彼を安全な自分の家に連れて帰る。しかし、運命は砂漠の荒れ地からユニオンシティへと主人公を導く。ユニオンシティは、破滅的な戦争や政治的な問題によって破壊された世界で最後に残った巨大都市の1つだった。

ドラマチックでユーモラスなサイバーパンク・スリラーの「Beyond a Steel Sky」では、プレイヤーは歯ごたえのあるパズルを通して自らの行動を決め、それに応じて変化する世界で繰り広げられるハイペースの物語を駆け抜けます。

Copyrights : ©2021 Microids SA. Published by Microids SA. Developed by Revolution Software.