サスペンスパズルアクション『螢幕判官 Behind The Screen』のオーディション声優が決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年夏~秋に発売が予定されているNintendo Switch版『螢幕判官 Behind The Screen』ですが、登場する一部キャラクターの声優オーディションが先日まで開催されていました。

本日6月4日、オーディションで決まった声優が発表されています。

・ニュースキャスター: 森田則昭
・台北市議員 高雲生:大久保宇将
・幼稚園の先生:宮咲あかり
・近所のおばさん:友野恵


賈船公式サイトでは、キャストからもメッセージも公開されています。

●賈船公式サイト
【森田則昭さんコメント】
この度、男性ニュースキャスター役にて出演させていただきます、森田則昭です。
オーディション台本からも「この物語、いったい何が起こっているんだ!?」と想像させられ、出演者としても、ゲーマーとしても楽しみな作品となりました!
今度は、お手にとっていただくユーザーの皆さんに、「どうなってしまうんだ!?」と熱中していただけるよう、楽しんで収録に挑みたいと思います。よろしくお願いいたします!

【大久保宇将さんコメント】
「蛍幕判官Behind The Screen」に台北市議員高雲生役で出演させて頂くことになりました大久保宇将と申します!
サスペンスパズルアクションとの事で、どんなストーリーが待っているのか、すごくドキドキしています!
蛍幕判官の世界で、高雲生として精一杯生きて参りますので何卒宜しくお願い致します。

【友野恵さんコメント】
近所のおばさん役で出演させて頂くことになりました友野恵です。
Nintendo Switch用サスペンスパズルアクション「蛍幕判官Behind The Screen」に参加出来る事、誠に光栄でございます。身も心も、ザ・おばさん、としてなりきりたいと思っております!どうぞ宜しくお願い致します。

【宮咲あかりさんコメント】
この度、Nintendo Switch『螢幕判官 Behind The Screen』に幼稚園の先生役として出演させていただきます、宮咲あかり(みやざきあかり)と申します。
どこか懐かしい雰囲気のサスペンスパズルアクションゲーム、という今まで経験したことのない世界観にワクワクしています!
また私は、今までで5回も台湾へ旅行したほどの台湾好きなので、舞台がその台湾というのもすごく楽しみです。
この『螢幕判官 Behind The Screen』をプレイして頂く皆さんに楽しんでいただけるよう精一杯演じますので、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

紹介映像

本作は、台湾のデベロッパー18Light Gameによって開発された、サスペンスパズルアクションゲームです。
まだインターネットが一般的でない時代の台湾が舞台で、『ある殺人犯』の人生を辿って真実を追うストーリーが描かれます。
古い年代を彷彿とさせるキャラクターや舞台のデザイン、台湾の歴史ともリンクしたストーリーが特徴となっており、独自のビジュアルにも注目です。

見逃した方は、下記にゲームの紹介映像があります。

© 18Light Game Inc. Publishing by COSEN Co., Ltd.

スポンサーリンク