Switch用ソフト『螢幕判官 Behind The Screen』のオリジナルサウンドトラックが2018年10月11日より配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『螢幕判官 Behind The Screen』のオリジナルサウンドトラックが、2018年10月11日より配信開始となりました。
販売価格はDoD版が1,080円(税込)です。
※その他の販売価格は各販売サイトにてご確認ください。
※掲載している価格等の情報は、2018年10月11日時点のものです。

【商品概要】
■発売日:2018年10月11日
■販売場所: DoD版 Amazon.co.jp/DL版 各音楽配信サイト
■価格: DoD版 1,080円(税込み)/DL版 各音楽配信サイトでご確認ください
■サントラ公式サイト:http://cosen-net.com/ostbehindthescreen/
■SoundCloudサンプル:https://soundcloud.com/cosengame/behind-the-screen

【概要】
螢幕判官サウンドトラックは、Amazon.co.jpから注文できるDoD版と各種音楽配信サイトから購入できるダウンロード版がございます。
ハイレゾ対応の配信サイトではハイレゾ音源をお求めいただけます。
どちらも収録曲数は全14曲となっており、DoD版ブックレットには『気分が落ちる』ちょっとした小話(掌編小説『肥肥公子的過去』*日本語)が収録されています。
独特の世界観をクリアな音質でお楽しみください。

【収録曲】
01. Behind The Screen (1:47)/02. Great Oak Trees (1:33)/03. Rainbow Ponies (1:39)/04. Woodpecker (1:32)/05. Teacher_s Doubts (1:42)/06. Escape (1:31)07. Harmony (0:38)/08. Fiiight (1:13)/09. Baaattle (0:48)/10. Revenge_ (0:32)/11. Adjudgement (1:18)/12. Final Round (0:51)/13. Confused (1:20)/14. Credit (1:17)
※収録曲14曲中12曲がSteam版ゲーム購入後に追加購入できるサントラと同じ楽曲です。また音質は、Steam版と異なりハイレゾ音源となります。なお、配信サイト側でハイレゾ未対応等の理由でサイトに合った形に最適化している場合がございます。予めご了承ください。

【螢幕判官 Behind The Screenとは】
COSENが全世界でNintend Switch向けに発売しているサスペンスアクションパズルゲームです。まだインターネットが一般的でない時代の台湾を舞台に『ある殺人犯』の人生を辿り、フェイクニュースによって歪められ見えなくなった真実を探します。
ゲーム中に流れる実写のニュースは、日本語版は吹き替えで、男性ニュースキャスター役に森田則昭さん、台北市議員高雲生役に大久保宇将さん、近所のおばさん役に友野恵さん、幼稚園の先生役に宮咲あかりさんが演じます。
公式サイト:http://cosen-net.com/behindthescreen/
PV:https://www.youtube.com/watch?v=rfm6zsrWUnE

【DoDとは】
DoDとは、ディスク・オンデマンド(Disc on Demand)のことで、受注後にCDを製造し、出荷するサービスです。
市販品と同等の音質でCD-Rに記録し、市販品と同等のケースに入れられ出荷されます。この製品は、Amazon.co.jpが製造販売を行います。

<Amazon>

螢幕判官 Behind The Screenオリジナルサウンドトラック
螢幕判官
COSEN (2018-10-11)
売り上げランキング: 13,565

情報源:4gamer