『BAFL:Brakes Are For Losers』の海外配信日が4月19日に決定!見下ろし型のレースゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年Nintendo Switch向けとしてリリースされることが発表された『BAFL:Brakes Are For Losers』ですが、海外配信日が2018年4月19日に決定しました。
販売価格は4.99ドルです。

本作は、「Brakes Are For Losers」「Super Sprint」「Indy Heat」「Super Off Road」などのオールドゲームから影響を受けて開発された、見下ろし型のレースゲームです。
最大8人による対戦プレイに対応しています。






以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。
※一部Switch版と内容が異なります。

BAFL ーBrakes Are For Losers(ブレイクス・アー・フォー・ルーザーズ)は、Super Sprint(スーパースプリント)、Indy Heat(インディヒート)、Super Off Road(スーパーオフロード)などの優れたゲームへの賛辞として制作された細部に至るまで詳細に製作されたシングルスクリーンレーシングゲームです。
80年代と90年代のポップカルチャーにインスパイアされた個性的な10シーンは、楽しくてビックリする様なイベントが盛り沢山!

静かなカリブ海に浮かぶ島から地獄っぽい地下、キラキラなラスベガスから暗闇に光る月まで、様々なシーンを沢山ご用意しています!
BAFLはゲームセンターと全く同じような感覚です。
友達と対戦して、ファンキーな車でドライビングテクニックを炸裂!道を独り占めして、ボーナスをゲットしよう!
同じ画面で最大8人まで対戦可能、チャンピョンシップで対戦して車をアップグレードしよう。勝って皆んなで騒ごう!

BAFLは、チャンピオンシップで優れたAIたち(人口知能)との対戦モードや、スペシャルモードでタイムアタックやパーフェクトレースを、ソロでも楽しめるゲームです。
世界中のゴーストシステムによって、世界中の最高の選手と競い合って、世界のリーダーボードの上位へ君臨しよう!
BAFLでオールドスクールなレーシングゲームのあの興奮が甦る!

<特徴>
●オールドスクールトップダウンアクションテーマに別けられた個性的な
●10シーン
●8台のファンキーな車最大
●8人のローカルマルチプレイヤー
●との対戦が可能ソロでも、マルチプレーヤーでも、選手権で車のアップグレードが可能可能性が満載の選手権とカスタムレース
●In-Raceイベントとダーティ・トリックWorld Ladders(世界中のプレーヤーとの対戦)
●レース、ゴースト、タイムアタック
●イケてるサウンドトラック
●ブレーキ無し

BAFLは、モバイルF2P(無料でプレイできるオンラインゲーム)デザイン出身で、ビデオゲームベテランのAlain Duverger氏の”スタジオOudidon”により、ビデオゲームの醍醐味を追求する目的で一番最初に製作されたゲームです。
チームには、芸術監督を務める若手才能芸術家Ally Krebs氏と経験豊富な作曲家やサウンドデザイナーら(Rayman Adventures氏、Absolver氏、Splasher氏…)で緊張感・高揚感のある、BAFLに完璧にマッチングした圧巻のサウンドトラックを収録しました。

情報源:米任天堂公式サイト

© Plug In Digital. Made in France.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク