『リディー&スールのアトリエ』の完成度は95%!延期はなさそう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電撃オンラインに、12月21日に発売予定のPS4&PSVita&Nintendo Switch用ソフト『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』の開発状況に関する短いインタビューが掲載されています。

開発は過去最高に順調で、現在の開発状況は95%になっているようです。
不具合を潰している状態で、延期はほぼなさそうな感じです。

以下、電撃オンラインより。

――ズバリ、『リディー&スールのアトリエ』は延期するんでしょう?
細井:いや、しませんよ。するわけないじゃないですか(笑)。

――え……? ガストさんてほら、ねぇ……?
細井:今回は開発の体制から見直しまして、各開発部門ごとにチーム制を導入したんです。それが上手くいっていて、過去最高に開発が順調なんですよ。

――『BLUE REFLECTION』とか、開発がすごく大変だって言ってたじゃないですか!
細井:やはりガストは『アトリエ』をずっと作ってきたこともあって、「こういう『アトリエ』を作ろう」という共通認識がしっかりあるのは大きいですね。

――そ、それじゃあ開発の進み具合は……?
細井:95%くらいでしょうか。今は不具合を潰している状態です。

延期の心配はなさそうな感じなので、ファンは一安心といったところでしょうか。

より詳しい内容は、下記のインタビューをチェックしてみてください。
電撃オンライン

なお、このインタビューの完全版は10月26日発売の電撃PlayStation本誌(2017年11/9号 Vol.649)に掲載される予定とのことなので、こちらもチェックしておきましょう。