ゲームボーイ風の2Dアクションゲーム『助けてタコさん』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームボーイ風の2Dアクションゲーム『助けてタコさん』がNintendo Switchで発売されることが発表されました。
パブリッシャーのNicalisが発表しています。

本作は、ゲームボーイ25周年を祝うべく開発された懐かしさを感じる2Dアクションゲームです。

主人公は可愛らしいタコさんです。
敵に墨を吐きつけて足場にする能力を中心とした作りになっていて、冒険を助けるスペシャルパワーは合計40種あります。
製品版ではストーリー、マルチプレイヤー、ボス、スピードアタックの各モードが登場予定です。

<ストーリー概要>
ここはタコと人類が戦争中の世界。あるところに、争いを嫌う1匹のタコがいた。しかしある嵐の夜、海に落ちた人間の女を助けたことがこのタコの運命を変えてしまう。助ける姿を見ていた妖精が、彼に地上で呼吸する力を授けたのだ。だが、その能力と引き換えに彼は人類を憎まないという約束をすることとなってしまう…。

以下、本作の紹介映像です。

本作を開発しているのはフランス南部出身のインディー開発者Christophe Galati氏です。

『ゼルダの伝説 夢をみる島』、『星のカービィ』、『聖剣伝説』、『メトロイドII』、『カエルの為に鐘は鳴る』、『サバイバルキッズ 孤島の冒険者』、『スーパーマリオランド2』、『ポケモン』といった日本のゲームの大ファンだそうで、作中にはオマージュも仕込んであるそうです。
そんなGalati氏のインタビューはMade with Unity公式サイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

『助けてタコさん』は、2017年第4四半期にダウンロード用ソフトとしてリリースされる予定です。
Switch版とSteam版の同時リリースが予定されています。

情報源:Nicalis

スポンサーリンク