PS4&Switch&Xbox One&PC用ソフト『アスタロン: 地球の涙』のセカンド トレーラーが公開!80年代のゲームから影響を受けたアクションアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Nintendo Switch&Xbox One&PC用ソフト『アスタロン: 地球の涙』のセカンド トレーラーが、Dangen Entertainmentから公開されました。

下記から動画をチェックすることができます。

本作は、インディーデベロッパーLABSworksによって開発されている、80年代のゲームから影響を受けたアクションアドベンチャーゲームです。
漫画「ドラゴンハーフ」や「黒髪のキャプチュード」の作者である見田竜介氏が、キャラクターアートを担当しました。

ドラゴンハーフ(1) (ドラゴンコミックスエイジ)
KADOKAWA / 富士見書房 (2013-01-06)
売り上げランキング: 204,827
黒髪のキャプチュード(1) (ドラゴンコミックスエイジ)
KADOKAWA / 富士見書房 (2013-01-06)
売り上げランキング: 194,378



以下、DANGEN Entertainment 公式サイトから本作の概要です。

3人の探検家たちが、村の人々を救う方法を見つけるため、世界滅亡後の砂漠をさまよい歩いています。
そこへ、暗くねじれた塔が、地球の奥底から押し上げられて来ました…。
この塔は彼らの求める答えを握っているのでしょうか?

「アスタロン: 地球の涙」は、80年代のゲームに対するLABS Worksからのラブレターです。
シンプルなアクションに見えるかも知れませんが、このプラットフォームゲームには、いくつかのサプライズが隠されています!

邪悪な塔を探索するため、3人のキャラクターのユニークな個性とスキルを使いましょう。
恐ろしいモンスターを倒し、パワフルなアイテムを見つけ、謎を解く。あらゆる手を使って、塔の更なる高みに到達します。
パーティーを強化し、死を受け入れて、ルールを変えましょう…。そして、アスタロンの世界にある無数の謎を見つけ出してください!

<特徴>
・8ビットのビデオゲーム時代にインスパイアされた、美しく詳細で、本格的なピクセルアート。
・漫画「ドラゴンハーフ」の作者、見田竜介氏によるキャラクターアート
・ビデオゲームミュージックグループ「KILLSCREEN」によるチップチューンサウンドトラック。
・数百に及ぶ部屋の数 – 無数の時間を費やす挑戦的な探検があなたを待ち受けています!
・3人のキャラクター達に新たな能力を与える、様々な魔法のアイテムを集めましょう。

見逃した方は、下記に日本語の紹介映像があります。