志倉千代丸さん「2019年はANONYMOUS;CODEという作品が発売される予定の年なんですが、追加したいエピソードがどんどん増えて困っています。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「科学アドベンチャー」シリーズのプロデューサーである志倉千代丸氏へのインタビューが「週刊ファミ通 2019年1月3日号」に掲載されています。
その中で、PS4&PSVita&Nintendo Switch向けの新作ソフト『ANONYMOUS;CODE (アノニマス・コード)』について久々の続報がありました。

週刊ファミ通 2019年1月3日号
KADOKAWA (2018-12-20)

志倉氏は同インタビューで、「科学アドベンチャーシリーズの最新作として発表したアノニマス・コードという作品が発売される予定の年なんですが、追加したいエピソードがどんどん増えてしまって困っています。ただ、クリエイティブに完成はないので、そろそろ見切りをつけて遊んでもらいたい。」と述べ、最後に「待たせて申し訳ありませんが、そのぶんご期待ください!」とコメントしました。

本作はもともとPS4&PSVita向けとして開発されていましたが、2017年に開催されたライブイベント「CHIYO-ST. LIVE 2017 -GENESIS-」でNintendo Switchにも対応することが発表されています。

当時は2017年発売予定と公式サイトに掲載されていましたが、その後この文章が消滅。
事実上の発売延期という形になってます。

現在はいつ発売されるのか分からない状態で、志倉さんが言っていた「アノニマス・コードという作品が発売される予定の年」というコメントも2019年発売予定と本当に捉えていいのか分からない感じです・・w

スポンサーリンク