Switch版『Anodyne』が海外向けとして2019年2月28日に発売決定!2Dゼルダ風のアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Anodyne』が、海外向けとして2019年2月28日に発売されることがオーストラリアを拠点とするゲームスタジオNnoooと開発スタジオAnalgesic Productionsからアナウンスされました。

北米&欧州&オーストラリアの地域で発売され、販売価格はUS$9.99 / €9.99 / £8.99 / AU$14.99.が予定されています。

本作は2013年3月にPC版が、2018年にPS4&Xbox One版がリリースされた、レトロスタイルの2DアクションRPGです。
『ゼルダの伝説』や『ゆめにっき』から影響を受けており、2Dゼルダとゆめにっきが組み合わさったようなゲームデザインを特色にしています。

冒険の舞台となるのは、ヤングという少年の無意識が生み出した世界です
プレイヤーは大自然、都市、抽象的世界を冒険し、戦い抜いていきます。
ゲームボーイカラーや16-bitゲーム機を彷彿とさせるビジュアルスタイルと、どこか夢の世界を思わせる印象的な音楽が本作の特徴になっています。

Switch版がリリースされるにあたって、Analgesic ProductionsのディレクターSean Han Tani氏は次のように述べています。

「AnodyneをNintendo Switchに持ち込むことができるのは素晴らしい機会です。私は、新しいプレイヤーがAnodyneの夢のような雰囲気を発見し、2Dゼルダ ジャンルへの私たちのシュールなひねりを体験してもらうことに興奮しています。同様に、このリリースを熱心に期待している私達の長年のファンの皆さん、サポートをありがとうございました!誰もがNintendo SwitchでAnodyneを楽しんでいただけることを願っています。」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク