PS4&Xbox One&Switch版『The First Tree』の配信日が2018年11月30日に決定!狐が主人公の幻想的なアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『The First Tree』の配信日が、2018年11月30日に決定しました。
開発者のDavid Wehle氏から発表されています。

対象の地域は北米・ヨーロッパ・日本で、米国での販売価格は$9.99となります。


本作は、狐が主人公の3人称視点による探索アドベンチャーゲームです。
「風ノ旅ビト (Journey)」、「Gone Home」、「Firewatch」といったゲームのファンに贈られた作品であり、これらのタイトルから影響を受けたと思われる幻想的なビジュアルや、美しいサウンドトラックを特徴としています。

ゲームには2つのストーリーが用意されていて、一つが行方不明の家族を見つけようとするメスの「親キツネ」の物語。
もう一つが、アラスカ州の父親と再びつながろうとする息子「ジョセフ」と、パートナーの「レイチェル」の物語です。
この2つのストーリーが同時進行していく形になります。

プレイヤーが操作するのは、ジョセフの夢の中に出てくる親キツネです。
キツネで探索を進めていくことで、ジョセフたちのアーティファクトや物語が断片的に見えてくるという構造になっています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

The First Tree は、行方不明の家族を見つけようとするメスのキツネと、アラスカ州の父親と再びつながろうとする息子の、同時進行する2つのストーリーを中心に展開される3人称視点の探索ゲームです。プレイヤーは感動的で美しい旅に出るキツネを操作します。旅は生命の起源に触れることでクライマックスに達し、最後には死の意味の理解へとつながるかもしれません。旅の途中、息子が次第にThe First Tree(ファーストツリー)へ向かうキツネの旅とつながりを持つようになり、プレイヤーは息子の人生にまつわるアーティファクトや物語を見出せるようになります。

<特徴>
●Journey、FirewatchとShelterのファンに向けた作品。
●ワンマンチームによる、細部まで描かれた感情的な物語と忘れられないエンディング。
●Message to Bears、Lowercase NoisesやJosh Kramerなど、高く評価されたアーティストによる美しいサウンドトラック。
●ストーリーに重点を置き、謎解きやプラットフォーミングの要素が入った(およそ1時間半におよぶ)短いゲーム。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする