Switch版『アニマス』が2018年12月6日に配信決定!『ダークソウル』オマージュのハクスラ系の3DアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『アニマス (Animus – Stand Alone)』が、2018年12月6日に配信されることがTenbirds Gamesからアナウンスされました。
日本では12月6日に、欧州では12月24日に、米国では来年1月3日に配信される予定です。

<紹介映像>

本作は、『ダークソウル』や『モンスターハンター』などを豊富とさせるハクスラ系の3DアクションRPGです。

DARK SOULS REMASTERED - Switch
DARK SOULS REMASTERED – Switch

posted with amazlet at 18.12.02
フロム・ソフトウェア (2018-10-18)
売り上げランキング: 369

すでにスマートフォン向けとして配信されていますが、Switch版には下記のような要素が追加されています。
・グラフィックを圧倒的に向上させました。 (テキスチャー解像度をアップしました)
・バランスもコンソールゲームに相応しく調整しており挑戦の意欲と達成感を味わえるようにしました。

以下、スマートフォン版の概要です。
※Switch版と一部内容が異なる場合があります。

アニマスは挑戦を重ねて強くなって行くアクションゲームに対するオマージュです。
ストアの他のゲームでは見られない全く異なる体験ができます。
画面に表示される沢山の数字と過度の効果は排除しましたので
ひたすら強烈な戦闘とその迫力を楽しむことができます。

さあ!今からモンスター討伐の時間です。

アニマスSAエディションはアイア (Ire: Blood Memory)の開発と並行で作っていたアイアの外伝です。

<ストーリー>
“多くの英雄が挑戦して希望が照らされた時もあったが、すぐに灰に消えてしまい英雄の時代は幕を閉じた。
今空っぽのこの大地には、影だけが残って自ら作り出した嘘と妄想にとらわれているだけだ。
しかし、ここで、その苦痛の巡礼を続けていく人がいた…
沈黙の約束を守ろうとするか、またはこの地獄のような場所を脱出しようとするか、あるいは…この世界を終わらせようとするのであった…”

<特徴>
– ストーリーとエンディングがあるオフラインモード
– 戦略アクションRPG
– 切れ味が感じられる戦闘
– 新しいカメラワーク
– 迫力溢れるボス登場演出
– 3段階の難易度:1回目、2回目、3回目
– 24個のメインクエスト(各回毎に)
– 13個/17個 サブクエスト(1回目/2回目:13個、3回目:17個)
– 11個のメインボス戦闘(最終ボスは3回目に登場します)
– スキルツリー
– 製作/強化システム
– 戦略的常時スキル/属性武器使用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク