Switch版『ANIMUS: Harbinger』が2019年12月12日から配信開始!ダークファンタジーアクションRPG「アニマス」の続編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ANIMUS: Harbinger (アニマス: ハービンジャー)』が、2019年12月12日から配信開始となりました。
販売価格は960円(税込)に設定されています。

本作は、Switch版もリリースされた「ダークソウル」風の3Dアクションゲーム『アニマス』の続編です。
もともとアプリ向けとして2018年に配信されたタイトルで、前作から大きくパワーアップしました。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ダークファンタジーアクションRPGアニマスの続編!
剣と斧そしてハンマーだけが唯一の興奮と希望…
重さと破壊力を感じる武器を駆使し再びハードコアな世界へ!

「アニマス」とは「憎悪」や「敵対心」を意味します。
鉄の錆や冷たささえも感じられる武器と防具を装着して、数センチの間合いさえ見極めなければ命はない真の腕が試される操作などアクションが好きな方におすすめします。

グラフィックを更に美しく仕上げました!
マップのイメージを追加しました!
スタミナゲージを追加しました!
アイテムファーミングを楽しめるように獲得率を調整しました!
有料アイテム、有料DLC無しで全部楽しめるようにしました!
コントローラー操作の楽しさを感じれるように設計しました!
ボスラッシュとメインクエストやサブクエストのたっぷりボリュームで楽しめます!

ハービンジャーは英雄(あなた)を過去に連れて行きます。悪夢を呼ぶ者であるケルが復讐のためにレルムに近づいて来た時のことです。英雄は共鳴の信者であり、忘れられた巡礼者によって殺されたカドマス王の影から召されます。王は英雄にキュレムの住民を救ってくれと懇願します。ブラッドメモリ時代の前に、英雄は死と従属、その真ん中に一人立っています。忘れられた者が本当の人生を過ごしたことがないように、今日まで忘れられた者は死さえ迎えることができないです…

ケルが送り込んだ悪夢の騎士と戦った後、死の化身である墓守アンクを討伐し英雄の価値を証明してください。そして、直ちにカードメイアを横切って奇異な医師、ヘルハウンド、そして色んな種類のモンスターから住民を救ってください。キュレムの中には、カドマスの忠臣であるアリーナが英雄を待っています。背反者かも知れないし、他人を汚染させる者かも知れません。混沌と混乱がレルムを飲み込んています。仲間ではなく剣と斧、あるいはハンマーだけが唯一の信じる物かも知れません。苦しむ者に慈悲を、悪夢に包まれた者たちには裁きをしなさい。もう旅立ちの時間です。

© TROOOZE, INC. © TENBIRDS Corp.

スポンサーリンク