Nintendo Switch用ソフト『Aegis Defenders』の国内配信日が2018年2月8日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Aegis Defenders』の国内配信日が、2018年2月8日に決定しました。
販売価格は2,200円(税込)です。

海外ではPS4&Switch&PC(Steam)で2月8日にリリースされますが、国内(Switch)でも同時期にリリースされることになりそうです。
※Steam版も日本語に対応予定です。

本作は、メトロイドヴァニアスタイルのアクションと、タワーディフェンスゲームを融合させた2Dプラットフォーマーで、「探索」「構築」「防御」といった、タワーディフェンスからインスパイアされた要素を特徴とします。

また、『ファイナルファンタジー』『スーパーメトロイド』『ゼルダの伝説』といった、古典的な日本のゲームから影響を受けているとのことです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

暗黒の時代が続く未来… 古代の機械兵たちは神として崇拝されていた…
横スクロールアクションとタワーディフェンスが素敵に融合した意欲作!

『Aegis Defenders』は直感的でありながら綿密な戦略性を要するタワーディフェンスゲームと2D横スクロールアクションゲームの爽快感が見事に融合したタイトルです。

=======
文明社会が崩壊し、暗黒の時代が続く未来…
古代の機械兵たちは神として崇拝されていた…
失われた技術が埋もれる荒野を探索し、その技術を発見し活用することができたなら、それはすなわち、その勢力が大きな力をもつことなることを意味する…
=======

小さな村の技術者バートとその孫娘クルウは、迫り来る帝国から村を守るため、古代の機械兵器「イージス」を探す旅を続けている。「イージス」はいにしえの文明社会を崩壊させた元凶とも語り継がれているが、その真の役目がなんであったのかはいまだ多くの謎に包まれている。
しかし、ひとつ確かにいえることは、力を欲する者は皆「イージス」を狙っているということ。

・ダイナミックに切り替え可能な4人の操作キャラクター
■技術者のバート
古代の技術を復元し攻撃にも防衛にも役立つオブジェクトをフィールドに作り出せます。
■狩人のクルウ
武器やトラップを駆使して敵を撃退する役目を担います。
■モンクのカイム
■シーフのズーラ

・登場するタレットやトラップは20以上。
・オフラインの画面分割協力プレイに対応。いつでも参加・離脱が可能です。

本作は独自の「フュージョン」システムを採用しており、バートとクルウの能力をリアルタイムでアップグレードしたり融合したりすることで、プレイするたびに何度も新たな発見があることでしょう。

冒険、設置、防衛。
横スクロールアクション+タワーディフェンスの冒険がはじまる!

日本語トレーラーも2種類あります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク