Switch版『Active Neurons – Puzzle game』が国内向けとして2020年11月5日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Active Neurons – Puzzle game (アクティブニューロン – パズルゲーム)』が、国内向けとして2020年11月5日から配信開始になりました。
販売価格は499円(税込)に設定されています。

本作は、『Grass Cutter』のNikolai Usachevによって開発された、空間論理思考を訓練するパズル系ゲームです。
120の論理タスクがあり、さまざまなパズルを楽しめます。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

アクティブニューロン-パズルゲームは、プレーヤーの空間論理思考を訓練するゲームです。
思考力をコントロールして神経細胞を充電します。神経細胞が充電されるほど、脳は健全になっていきます。脳が健全になるほど、人生が充実したものとなるでしょう。

簡単なように思えますが、思うほど簡単ではありません。進む方向を選ぶには思考力が安定している必要があるので、各レベルに現れる障害物を正しく利用することが大切になります。

神経細胞が充電されるために、思考し、決定し、正しい道を進みましょう。

人間の脳が作動する様子はまるで、チップのないコンピュータのようです。神経細胞は神経系の主な構成要素です。神経細胞は、感覚器官から電気シグナルの形式で情報の送受信を行い、コミュニケーションを円滑にしています。

脳の充電を忘れずに!それはこのゲームの目的であり、同時に実生活での脳の充電を行っているのです。

特徴
-120の論理タスク
-15以上の独自の手法
-ゲームの雰囲気づくりに寄与する瞑想的音楽
-色覚障害の場合のサポート

© USANIK STD
© Sometimes You

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク