Switch用ソフト『アビス』が2019年3月21日に国内配信決定!探索アクションアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『アビス (Abyss)』が、2019年3月21日に配信されることが決定しました。
販売価格は300円(税込)です。

昨年末に海外で配信済みのタイトルとなりますが、少し遅れて日本でもリリースということになりました。
国内では、スターサインがパブリッシャーとなります。

本作は、ニンテンドーDSWii U向けとしても配信されていた同タイトルのSwitch移植版です。
Switch版は、Wii U版をベースにしています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

3024年、深淵への探索始動、、、
3024年、天然資源が枯渇寸前の地球で、人類は生存の危機に直面していた。
人類は、未知なるエネルギー源を見つけるべく、バイオメカニカルロボット「Nep2no」を開発し、人類未到の深淵に向け出発した。
果てしなく遠い探索の果て、未知のエネルギー結晶である「青い宝石」を発見した。

あなたのミッションは、バイオメカニカルロボット「Nep2no」をコントロールし、深淵に存在する未知のエネルギー結晶「青い宝石」を回収することです。
太陽の光さえ届かない暗闇の中、僅かな光を頼りに深淵を探索しましょう。

・12種類の通常ミッションと8種類の高難易度ミッション
・白熱のレースが楽しめる2人対戦
・オンラインランキングで世界中のプレイヤーとスコアバトル

© 2019 EnjoyUp Games Published and distributed by Starsign, Inc. in Japan under license from EnjoyUp Games in Spain.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク