『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』のパッケージ版が東南アジアで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月6日に発売されたNintendo Switch,PS4,Xbox One,PC(Steam)向けソフト『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』のSwitchパッケージ版が、東南アジア向けとして発売されることがスクウェア・エニックスからアナウンスされました。

このパッケージ版は東南アジアでのみ提供され、北米、欧州、日本での発売がないことがスクウェア・エニックスによって確認されています。

サポートされる言語は、英語、中国語、日本語、韓国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語です。
このゲームはリージョンフリーとなり、2019年2月にリリースされる予定です。

すでにPlay ASIAなどでは予約受付が開始されています。

ボックスアートを下記に掲載しますが、Xbox One版と同じものになる予定です。
※これが最終的なデザインかは不明です。

情報源:nintendosoup、イギーさん

スポンサーリンク