Nintendo Switch用ソフト『ロストスター』の国内配信日が9月28日に決定!価格は400円(税込)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイニーフロッグが発売するNintendo Switch用ソフト『ロストスター (海外名36 Fragments of Midnight)』の国内配信日が2017年9月28日に決定しました。
Switch向けのeショップからダウンロード可能で、販売価格はワンコイン以下の400円(税込)となります。

本作は、レーザー・歯車・トゲなどさまざまなトラップを潜り抜けながら、失われたスターのかけらを集めていくアクションゲームになります。
幻想的な森のレイアウトはプレイするたびに変化するので、つねに新鮮な気持ちで楽しむことができます。

TVモード/テーブルモード/携帯モードに対応しているほか、「Nintendo Switch Proコントローラー」で遊ぶこともできます。
こういった手軽なアクションゲームは、携帯モードと相性が良さそうです。

月あかりの夜、星のかけらを集めてもらえませんか?
幻想的な雰囲気に包まれるファンタジーアクションゲーム

森に住む妖精が、とても大切な星をなくしてしまいました。その星のかけらが36個、森に散らばっています。白い四角形の主人公「ミッドナイト」を操作して、全てのかけらを集め、妖精の元に届けて下さい。

自分の光で周りを照らしながら、足場の上にジャンプし、いたるところに仕掛けられたトラップに気をつけながら、森の中を探索します。

レーザーやスパイクなど、少しでも触れると、その瞬間にゲームオーバーとなり、それまで集めた星のかけらはゼロになり、最初からやり直しとなってしまいます。また、森のレイアウトも変化しますので、注意して下さい。

幻想的な月あかりの中、星のかけらを集めてみて下さい。

情報源:任天堂公式サイト

スポンサーリンク