コンソール&PC用ソフト『30XX』が海外向けとして2021年に発売決定!ロックマン風のローグライク2Dアクションの新作

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コンソール&PC用ソフト『30XX』が、海外向けとして2021年に発売されることがBatterystaple Gamesから発表されました。
Kowloon Nightsが開発をサポートする予定です。

本作は、ロックマン風のローグライク2Dアクション『20XX』の新作となる、ローグライトなアクション・プラットフォームゲームです。
ローカルでもオンラインでもマルチプレイが可能で、友達と一緒にプレイすることができます。

なお、現時点で日本でのリリースについては不明ですが、Steamページによると日本語インターフェイスに対応予定とのこと。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

跳んで、撃って、切り拓け!30XXはローグライトなアクション・プラットフォームゲームです。友達と一緒にプレイできます! 緑で覆われた千変万化の世界を探検しましょう。正確な操作で跳び移りながら、決死の戦いに勝って道を切り拓いてください。恐ろしいガーディアンを倒し、不思議なパワーを会得しましょう。人類が失った数千年を取り戻すのです。

時は30XX紀……
30XXはロックマンX等のアクション・プラットフォーマーが実現しているキャラクターの軽快な操作と滑らかな動き、現代のローグライトゲーム(Binding of Isaac、Enter the Gungeon、Dead Cellsなど)が実装している再プレイ機能、そして協力プレイの楽しさをひとつに詰め合わせたゲームです。

数千年後の世界に目覚めたプレイヤーは、自分が任務を果たすはずだった世界が失われていることに気付きます。
「統合意識」の発明により世界のあり方が根本的に変わってしまったのです。
人類は宇宙へと進出する意欲をなくしています。
植物に覆われ、緑の監獄と化した世界。
探検し、遺されたものを守るために戦いましょう。

立ち上がれ。戦え。落下せよ。適応せよ。
この果てしない繰り返しには究極の意味があります。
その秘密は、どこか、深い深い場所に埋もれています。

【特長】
■手に汗握るアクション、高い操作性、美しい手描きスプライト
■固有のプレイスタイルを持つキャラクター —— 達人エースの軽快でコンボが出やすいさまざまな技、そしてニーナのよく練ったパワーフュージョンシステムがあれば、再プレイがいっそう楽しくなります
■プレイ毎に異なる、新鮮で飽きないレベル、アイテム、パワーの組み合わせ。30XXはプレイする度に違った姿を見せます!
■ゲームはローグライトに進行しますので、プレイしながらゲームシステムや難易度を変更できます。クリアした後からでも変更可能です
■ローカルでもオンラインでもマルチプレイが可能。30XXを友達と一緒に楽しくプレイできます

経由:Nintendo Soup

スポンサーリンク