PS4&Switch版『20XX』が7月10日から配信開始!ロックマン風のローグライク2Dアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Nintendo Switch版『20XX』が、2018年7月10日より配信開始となりました。
販売価格1,980円(税込)です。
※Xbox One版は7月11日に配信されます。

本作は、米国のデベロッパーBatterystaple GamesとFire Hose Gamesによって開発された、横スクロールタイプの2Dアクションゲームです。

「ロックマン」シリーズ(中でもロックマンX)からインスパイアを受けたタイトルですが、オフライン&オンラインによる2人マルチプレイに対応していたり、ローグライク要素を持つなど独自の要素があります。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

時は20XX年…ニナとエースが繰り広げる2Dアクション
プレイするたびに自動で生成されるステージを駆け抜けろ!!
『20XX』は、遠距離武器を操るニナ、近接武器で戦うエースを操作して、自動生成される横スクロールステージを悪の組織と戦いながら駆け抜ける2Dアクション!

<特徴>
・2人同時にプレイ可能。ニナとエースの特徴を活かし協力しながらステージを突き進もう!
・ステージで様々なパワーアップアイテムを獲得しよう!
・各ステージのラストに待ち受けるボス戦を突破することで獲得できる強力なアイテムを駆使して次の戦いを有利に進めていこう!

何度もなんども挑戦できる歯応えある自動生成のステージを友達や家族と一緒に楽しもう!

ビジュアルもサウンドも往年の人気アクションゲームへのリスペクトを感じる『20XX』。古き良き横スクロールアクションに、2人同時プレイ×ローグライク要素がミックスされた意欲作をぜひチャレンジしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク