『1-2-Switch』の隠し要素がニンテンドートピックスで紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニンテンドースイッチで発売中の『1-2-Switch』の隠し要素がニンテンドートピックスで紹介されています。

リンク:ニンテンドートピックス

1-2-Switch
1-2-Switch

ひげそりで丸坊主?(ひげそり)

HD振動に対応した「ひげそり」。

女性の方は新鮮な気持ちでプレイできる斬新なゲームですが、連続で3回以上プレイしていると、なんと髪の毛の丸刈りにチャレンジできることがあります。
Joy-Conをバリカンに見立てて頭髪をガンガン刈りましょう。

髭剃りとは剃る角度が違うそうで、いつもと違ったプレイ感覚で楽しめると思います。

© Nintendo

対戦中に魔力を溜める(魔法使い)

Joy-Conを魔法の杖に見立て、お互いの魔法をぶつけあって対戦する「魔法使い」。

普通、対戦中は魔法の杖を突き出して攻撃をしますが、この対戦中も杖を相手に向けながらくるくると回転させると魔力を溜め、強力な攻撃を放つことができます。

溜め撃ちは、強力な魔法攻撃で相手の魔法を押しこむことができます。
しかしながら、魔力を溜めているときは隙ができるそうなので注意が必要です。

© Nintendo

別の電話の音に騙されるな!(電話番)

Joy-Conを受話器に見立て、電話が鳴ったタイミングでより速く電話に出たほうが勝ちの「電話番」。

連続で2回以上プレイすると、自分の電話のベルとは別の音が鳴るようになります。
他のベルの音に惑わされないようにしないといけないため、より緊張感を増してプレイできます。

すっごいお宝をゲットしろ(金庫破り、トレジャーボックス)

金庫を開ける時間を競う「金庫破り」、鎖に絡まった宝箱をより早く開ける「トレジャーボックス」。

どちらも金庫や宝箱を開ける時間を競うゲームですが、クリアタイムによって中に入っているお宝が変化します。
お宝の種類は両ゲームともに4段階あります。
一番良いお宝を手に入れるには、相当早くクリアをする必要があります。
何度も挑戦して、一番良いお宝をゲットできるように頑張っていましょう。

この画像は各ゲームで一番時間がかかった時のお宝です。
凄いお宝が何か気になる方は、ぜひ自分の目で確かめてみてください。

© Nintendo

外国語で遊んでみる(すべてのゲーム)

本体設定の「言語」を「日本語」以外にすると、すべての表示や音声が海外語になります。
いつもと同じゲームでも、言語が違うと違った感覚でプレイできるかも?

「旗上げ」何かも、かなり新鮮に遊べそうです。
言語を覚える必要はありますが、簡単なのですぐに覚えられるでしょう。

Nintendo Switchの本体設定画面から、「言語」を日本語以外にすればOKです。
興味がある方はぜひトライしてみてください。
なお、元の言語の戻し方を忘れないようにしておきましょう。

スポンサーリンク