Switch版『Zombie Panic in Wonderland DX』が海外向けとして2019年1月25日に配信決定!ゾンビ系のアクションシューター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Zombie Panic in Wonderland DX (ゾンビ イン ワンダーランドDX)』が、海外向けとして2019年1月25日に配信されることがAkaoni Studioからアナウンスされました。
米国での販売価格は$8.99に設定されています。

本作は、スペインのデベロッパーAkaoni Studio(アカオニ・スタジオ)が開発を手がけ、日本のイラストレーターbomi氏がキャラクターデザインを手がけた、おとぎ話に基づくゾンビ系アクションシューターです。

もともとは2010年3月16日にWiiウェア向けとして配信されたのが始まりで、2012年にはスマートフォン版も登場。
さらに、2014年にはニンテンドー3DS&iOS向けとしてリメイク版『ゾンビ パニック イン ワンダーランド DX』が発売されています。

Switch版はリメイク版に基づいており、Joy-Conによるプレイなど最新ハード向けにパワーアップした内容となっています。

なお、国内での配信予定については未定ですが、国内でもマーベラスやアークシステムワークスによって過去タイトルがリリースされているので、Switch版の展開にも期待ができるでしょう。

<関連リンク>
Wii ウェア版 公式サイト
スマートフォン版 公式サイト
3DS版 公式サイト

© 2019 Akaoni Studio