Switch用ソフト『ZOMB』が海外向けとして2019年6月21日に配信決定!ボクセルアートの一人称視点シューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ZOMB』が、海外向けとして2019年6月21日に配信されることがSabecから発表されました。
米国での販売価格は$9.99に設定されています。

本作は、『マインクラフト』のようなボクセルアートグラフィックが特徴的な一人称視点シューティングゲームです。

プレイヤーの目的は、ゾンビが群がっている未知の都市で生き残って、ゾンビから世界を救うこと。
限られた弾薬を使い、ゾンビを倒していきましょう。
ゾンビは数が増えるほどに強くなります。

あなたはどのくらい生き残れますか?

『ZOMB』は、1990年代後半の一人称シューティングゲームのゲームプレイに基づいた、簡単にプレイできるシングルプレイ用の高速アクションゲームです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする