Switch用ソフト『ZOMB』が国内向けとして2021年7月29日から配信開始!

Nintendo Switch用ソフト『ZOMB』が、国内向けとして2021年7月29日から配信開始となりました。
販売価格は899円(税込)に設定されています。

本作は、『ペイント』『ピアノ (Piano)』『ドラムス (Drums)』などのSabecが手掛けた、『マインクラフト』のようなボクセルアートグラフィックが特徴的な一人称視点シューティングゲームです。

【紹介映像】
https://www.youtube.com/watch?v=N_7iHBW9MIc

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※このゲームは日本語に対応していません。

簡単には勝てない、勝者としての栄光を浴びる。
※本作は日本語に対応しておりません

ZOMBは、プレイヤーがゾンビから世界を救うために生き延びなければならない一人称視点のシューティングゲームで、プレイヤーの戦闘能力が極限まで試されます。

燃えさかる飛行機からパラシュートで降下した後、ゾンビがうようよしている未知の都市に降り立ち、弾薬も限られています。生き延びる唯一の方法は、街中からランダムに落ちてくる弾薬を手に入れ、究極のアクションヒーローになることです。

あなたはどれだけ生き残れるでしょうか?

ZOMBは、1990年代後半に発売されたファーストパーソン・シューティングゲームのゲーム性をベースにした、簡単に遊べるスピーディーなアクションゲームで、何度もプレイしたくなるようなゲームです。

© Sabec Limited 2021