Switch用ソフト『ZikSquare』が海外向けとして2019年10月18日に配信決定!楽譜がゲームに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ZikSquare』が、海外向けとして2019年10月18日に配信されることがThe One Man Army Game Studioから発表されました。
米国での販売価格は$6.99に設定されています。

詳細については、下記の概要と紹介映像をチェックしてみてください。

概要

楽譜がゲームになります!
プラットフォーマーと音楽エディターのこの融合で、あなたの音楽レベルを作成し、演奏してください!

『ZikSquare』があなたに新しいコンセプトをお届けします!
各音符はゲームによって演奏され、キャラクタがスライドしたり、ジャンプしたり、回避したりするブロックです。

■15のオリジナルミュージックに15のチャレンジ。
■15の楽器と4つのトラックで、最大40の音楽を作成できます。
■最高のスコアを出したり、あなたの作曲を聞いてください!

音楽を作曲したくないが、いくつかのゲームレベルを作成したいですか?
『ZikSquare』のMusic Generatorを使用して、生成されたブロックを必要なものに置き換えてください!
(ブロック、ピーク、リングなど)

そして、ゲームレベルを作成することで作曲の最初の一歩を踏み出します!

情報源:The One Man Army Game StudioNintendo.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする