ファンメイド2D版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が登場!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月に開催された「GDC 2017」で、2Dバージョンの『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プロトタイプ版が公開されました。

この2D版『ゼルダの伝説 BotW』にインスピレーションを受けた海外ユーザーの方が、2D版『ゼルダの伝説 BotW』を作成し、予告編を公開しました。

テスト版はitch.ioからダウンロードすることが可能です。
ですがテスト版ということと、ダウンロード先が海外サイトのため全て自己責任でお願いします。
ダウンロード先はYouTubeの動画説明欄に記載されています。

『ファンメイドゼルダ』は現在も開発を続けているようで、pixel artと音楽を手伝ってくれる方を募集しているようです。
手伝ってくれる方はWinter DrakeさんのTwitterに連絡してくださいとのことです。

もちろんこれは非公式です。
こうしたソフトは過去任天堂が警告を出し、開発/配信がストップしたこともあります。
ファンメイド『Pokemon Prism』配信中止―8年開発も任天堂から停止命令

本作の制作は始まったばかりのようですが、今後どうなるかは分かりません。

クリエイターのWinter Drake氏は、できるだけ長くこのプロジェクトに取り掛かると言います。
任天堂から連絡がくれば、彼は「自分のオリジナルキャラクターで開発を続ける。」と話しているようです。

情報源:Nintendo Everything

スポンサーリンク