堀井雄二さんが新年を祝うために特別なメッセージを共有!『ドラゴンクエストXII』はもうちょっと先に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドラゴンクエスト』の生みの親として知られる堀井雄二さんが、新年を祝うために特別なメッセージを共有しました。

下記から完全なメッセージをチェックすることができます。

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、映画ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの公開をはじめ、ドラゴンクエスト11Switch版のリリース。
またスマホ版ドラクエ・ウォークの配信、ダイの大冒険のアニメおよびゲーム化の発表。
そして12の製作など、1を作ってから33年たった今でも、このように新しいものに挑戦できることを、とても幸せに思います。
これまでドラゴンクエストを応援してくれたユーザーの皆さん、支えてきてくれた大勢のスタッフの皆さんに、本当に感謝です。
いつまでやれるかは、わかりませんが、もうしばらく頑張りたいと思います。
本年が、皆様にとって素晴らしい年でありますように。
今年も、よろしくお願いします。

 令和2年 元旦
  ゲームデザイナー 堀井雄二

なお、上であげた以外にもまだまだ言えないものがあるそうで、昨年製作が発表された『ドラゴンクエストXII』についてはもうちょっと先になるとのこと。

「でも、その前に発売できるものもあるかも。」という言葉もありますので、そのタイトルの続報に期待しましょう。

スポンサーリンク