【情報更新】Switch版『Xenon Racer』の国内配信日が2019年7月11日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Xenon Racer (キセノン レーサー)』の国内配信日が、2019年7月11日に決定しました。
販売価格は3,499円(税込)ですが、2019年7月10日 23:59までは割引価格の3,149円(税込)で購入できます。

本作は、3DClouds.itによって開発された、アーケードスタイルのハイスピード3Dレースゲームです。
2030年の未来都市が舞台となっており、東京やドバイなど世界中の都市が登場します。

国内ではSteamにて日本語版が利用可能でしたが、ついにNintendo Switchにも登場します。

<配信ページ>
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000015820

以下、本作の概要です。

「Xenon Racer(キセノンレーサー)」が7月11日の日本語版リリース向けてさらに加速、現在予約受付中

ロッテルダム、オランダ – 2019年6月27日 – SOEDESCOは未来感覚のアーケードレースゲーム、「Xenon Racer(キセノンレーサー)」が来たる7月11日に日本市場への参入を予定していると発表しました。
本作のデジタル版は、Nintendo Switchトレードマークでリリースされます。

「Xenon Racer(キセノンレーサー)」は、6月27日より予約が可能です。
また予約特典として割引価格での購入が可能です。
ゲームの最新トレーラーでは「キセノンレーサー」に登場する9つのロケーションの中から数カ所をご覧いただけます。
これらのロケーションには、日本の東京、北米のマイアミ、イタリアのアルプスが含まれています。
それぞれのロケーションでは異なるレースを楽しむことができ、どちらの方向にもレースできるコースが複数備わっています。

「Xenon Racer(キセノンレーサー)」について

時は2030年、車が空を飛ぶ時代。キセノンガスの力を得た最新の電子カーによる、唯一無二の地を駆けるレースが今始まる。
そう遠くない未来、レーシング連盟は、各チームの飛行自動車への移行を促すため、シーズンの休止を宣言した。この空白を埋めるべく、ハイブリッドカーの大手製造企業たちは、世界中の都市の路上で、新人ドライバー向けの非公式レースを開催する。電気とキセノンガスを利用した各企業の最新マシンは、驚異的なスピードを実現した。ハンドルを握り、アドレナリンを滾(たぎ)らせてストリート駆け抜けよう。異次元のスピードに到達し究極のキセノンレーサーを目指せ!

特徴:
●キセノンガスで加速された、電子カーによる高速レース
●2030年の東京やドバイのストリートを疾走
●シングルプレイヤーや画面分割プレイ、マルチプレイヤーで大会に勝利
●ランキングでのベストタイムをマークするにはドリフトスキルのマスターが必須
●無数のパーツでマシンを改造、究極のレーシングカーを作成

情報源:SOEDESCO株式会社

Published by SOEDESCO®, Koddeweg 13, 3194 DH, Hoogvliet. All rights reserved. 3DClouds S.r.l. All rights reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク